アディダス コピー

アディダス オリジナルス バイ エンダースキーマ第4弾、アーカイブスニーカーをレザーで再構築

アディダス オリジナルス( adidas Originals )とエンダースキーマ(Hender Scheme)のカプセルコレクション「アディダス オリジナルス バイ エンダースキーマ(adidas Originals by Hender Scheme)」から2019年春夏の新作シューズが登場。2019年4月26日(金)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、スキマ 恵比寿などで販売される。

2017年秋冬に誕生して以来4度目となるコラボレーションシューズは、アディダス オリジナルスのスニーカー「LACOMBE」と「SOBAKOV」のアレンジモデル。アディダス オリジナルスのスニーカーにエンダースキーマのクラフトマンシップを反映した2モデルが用意される。


LACOMBE HS 23,000円+税

「LACOMBE HS」は、テニスシューズからインスパイアされたミニマルな表情はそのままに、手仕事が光る一足へとアップデート。アッパーの穴一つ一つに手作業でレザー製テープを通すことでスリーストライプスを表現している。テープ両端の結び目も手作業で仕上げており、それぞれがこの世に一足しかない貴重なシューズとなっている。トゥには、レザーシューズのディテールから取り入れたパンチングを施し、クラシカルな魅力もプラスした。

レザーは経年変化を楽しめるベジタブルタンニンレザーを採用。持ち主の履き方やコンディションによって生まれる独特の風合いを味わうことができる。シュータンにはアディダス、アッパーにはエンダースキーマのブランドロゴを、メタリックゴールドの箔押しで施した。


SOBAKOV HS 23,000円+税

サッカーシューズに着想を得た「SOBAKOV HS」は、オリジナルモデルの大胆なスリーストライプスやアッパーに施したステッチワークは残しつつ、シュータンでオリジナリティを演出。シューレースを覆うようにして配置したシュータンには、メタリックゴールドに輝く極小のエンダースキーマロゴを箔押しした。

こちらのモデルもシュータンとスリーストライプスには、ベジタブルタンニンレザーを採用。レザーが履きこむほどに味わいを増し、シューズを育てる楽しみを堪能することができる。

from https://www.fashion-press.net/news/48748

山本英治

高級ブランドコピー上質商品のご紹介するブログです。よろしくお願いします。

You may also like...